生活に取り入れられるダイエットが一番

ダイエットは数多くしてきましたが、ダイエットと意識しないようなダイエット方法が一番長続きしましたし、一番楽しく出来ました。
方法は、バランスボールと食事制限です。

といってもバランスボールはちゃんとしたエクササイズではなくて、自宅で普通に過ごすにあたってバランスボールを常に使ったというだけです。
単純なところだと、テレビを見る時はバランスボールに座りながら。
これが、きついんです。
いつもは楽にソファに座ってしまうのですが、バランスボールに座っていると腹筋が鍛えられ、背筋もピンと伸びて姿勢も良くなります。

その上、人間起きているうちは1つの事をずっとしていられないのか、バランスボール生活が始まって少し経ったらそのうち腰を回したり、腰を乗っけて仰向けになってみたり、バランスボールを軸にしながら足をつけてみたりと、バランスボールを使った動きを自分で自然に考えてしていました。
バランスボールで遊んでいるという感じです。

慣れてくるとバランスの取り方も分かってきてどんどんバランスボールと仲良くなっていきました。
そんなこんなで気がついたらお腹周りを中心に細くなってきてましたね。
食事制限もしたんですが、きつかったり難しいことではなくて、夕飯を8時までに食べ終わり、その後は朝まで食べないという決まりだけです。

私の場合甘い物が好きで、夕飯を食べた後のデザートやお菓子を食べていたので、これだけで大分、朝起きた時のお腹すっきり感もありました。

ダイエットは習慣にしないと元に戻ってしまうのですが、夕食後の食生活はほぼ改善されて習慣化できましたし、バランスボールは毎日ではないですが家にあるので定期的に乗っていて、リバウンドはしていません。
身体が細くなっていくのは楽しいので、これからも続けられそうです。
ダイエットは自分に合ったもので生活に取り入れられる方法が一番だなと改めて思います

プレゼントに小物を選ぶなら

プレゼントとしまして、難しいのがファッションというものです。
それぞれの方には、それぞれのファッションセンスというものがあります。

全く合わないものをプレゼントしてしまっては、相手を困らせてしまうことになります。
結局、一度も利用していただけないということも考えられるのです。
そういったことは避けていくことが必要です。

そのファッションのプレゼントですが、やはり無難と考えるのが小物でしょう。
例えば財布などがあるかと思います。

しかし、財布のプレゼントにしましても気を抜いてしまってはいけません。
やはり財布にも趣味があります。

相手の趣味を確認するためには、
やはり使っている財布の形状を確かめていくと良いのではないでしょうか。

財布の形状は大まかに分けますと二つに分けられます。
それは長財布と折りたたみ型の財布です。
この二つは趣味が大きく分かれるものになっています。
どちらを使っているのか、しっかりと見てみましょう。
趣味が出てしまう部分です。

折りたたみ型の財布を使っていれば折りたたみ型をプレゼントしていくことがお勧めです。
そして財布のプレゼントに適したものの選び方としましては、
色という部分もなかなか難しいです。
あまりに特徴的な色合いは避けていくと良いでしょう。

ただし、相手が持っている色合いと同じものではプレゼントの意味がなくなる場合もあります。
相手が持っていないような色合いのものをプレゼントしてみるのがお勧めです。
ここはセンスの見せ所ですので、気合を入れて色選びはしていかなければいけません。

ニキビが気にならないように努力してみた

私は、中学に入学してすぐに、にきびが出始めてしまい、最初はすぐに治るだろうとあまり気にしていなく、普段どうりに生活していました。

しかし、みるみるうちににきびが増えていき、顔のどこまでいってしまうのだろうと思うくらいに広がってしまいました。
そうなると、友達や好きな人、家族に出さえもあまり元気に話しかけることもおっくうになっていました。
やはり、自分にだんだん自身がなくなってきてしまったのです。

そこで、テレビや雑誌にでているモデルさん見たく、綺麗な肌を目指すためにがんばりました。
まず、私がシャレンジしたので、クレアラシルのクリームタイプもものです。
にきびが出来ているところに、お風呂上りの綺麗な顔にぬって寝るということを始めました。

少し、油分が吸収されにきびが小さくなったかなと思いましたが、にきびをつぶしてしまったり、肌ににきびの跡が残ってしまったりしました。
これでは、だめだと思い次は、クレンジングから見直しました。

薬局で販売している、にきびに効くアクネ菌退治という言葉にひかれ、購入し使用してみましたが、肌がつっぱる一方で全くにきびが治る感じではなく、肌全体が赤くなってきてしまいました。

それから、化粧水を変えようと思い、にきびに効くと言われている、せっきせいという青い敏の化粧水をコットンにたっぷりつおけて、パックするようにしました。

そうすると、翌朝には大きなにきびが小さくなっているのです。
私は、うれしくなってお風呂上りには、鏡に向かって必死にパックしました。
そうしているうちに、顔も少しは見られるような顔になってきました。

肌が綺麗な友達を見ているとうらやましくて、何も悩みがなくていいなぁと思っていました。
治った肌のまま、綺麗でいたいと思うようになり、食生活にも気をつけることにしました。
まずは、炭水化物をなるべく少なく摂取し、野菜やビタミンCの多い果物や、野菜ジュースを飲んだり食べたりするということです。
野菜ジュースは毎朝欠かさずにのんでいました。そうすると、化粧のりもよく、やはり前よりにきびは全くでなくなってきました。

それから、私は混合肌なので油分の結構出ていたのもあり、肉やファーストフードはなるべく取らないようにしました。
その代わり、魚や納豆を食べるようにしました。
そうしていくうちに、肌質が変わったのか、あんなに悩んでいたにきびがまったくでなくなったのです。
努力のかいがありました。みなさんも、がんばってくださいね。